第31回「NIIGATA光のページェント」ごあいさつ

去る12月7日の金曜日、31回目の「NIIGATA光のページェント」がスタートしました。

当日は16時頃まで強風が吹き荒れ、点灯式開催が危ぶまれましたが、ステージの位置を変更するなどの安全対策を施し、また夕方からは風も弱まり、無事に開催することができました。

ステージでは、ゴスペルライブやダンスパフォーマンスの後、来賓各位のあいさつ、笹口小学校6年生の活動報告・この日のために作られた歌の発表があり、その後、翌日挙式を迎えられる新郎新婦をスイッチャーに加えて、18時30分に26万球のイルミネーションが一斉に点灯しました。

テントブースでは、豚汁やおしるこ、ホットワインなどの温かい飲み物や食べ物、小学生の手作りグッズなどの販売が行われ、どれも大変好評でした。

この瞬間を迎えることができたのは、企画や広報、協賛金集めを行う実行委員。高品質なLEDを製作してくれる福祉作業所の方々。ページェントを盛り上げようと献身的に協力をしてくれる笹口小学校の6年生。点灯式の縁の下の力持ちである専門学校の学生たち。緊急時に出動してくれるイルミネーション取付業者の方。そして、協賛をしていただいた企業、募金をしていただいた方々など、多くのみなさまのご協力のおかげです。誠にありがとうございました。

さて、このような華やかな点灯式の一方で、15時から「けやき通り」を通行止めにした影響のため、周辺に渋滞が発生し、お怒りのメールもいただきました。
多くの方にご迷惑をおかけいたしました事、心よりお詫び申し上げます。

「NIIGATA光のページェント」はこれから1月31日までの毎日、17時から24時30分まで点灯しております。クリスマスも、お正月も、成人式も、みなさまをお待ちしておりますので、ぜひ温かい恰好でお越しいただき、イルミネーションをお楽しみください。(※「100万人のキャンドルナイト」に賛同し、12月22日の20:00~22:00は消灯します。)

なお、写真を撮って、ご自身で楽しんだり、SNSにアップされたりすることは、大変うれしく、ありがたいことですが、道路にはみ出て撮影するなど、危険な行為はお止めいただきますようお願いいたします。

最後になりましたが、「NIIGATA光のページェント」の関わる、すべての人々に幸せが訪れることをご祈念し、開催のあいさつとさせていただきます。

2018NIIGATA光のページェント
実行委員長  横木 将人


2018.12.11