コラボレーション

ACT.1 けやき通りを学区に持つ笹口小学校との連携

collaboration

 

6年生の「総合学習」で、NIIGATA光のページェントをテーマに活動しています。募金・清掃・点灯式でのイベントまで全てに関わり、自ら考え行動し、一緒に準備をしています。

そして昨年、1つの結婚式場が手を挙げてくれました。子どもたちも合同会議に参加し、式の流れや演出などを一緒に考え、1組の新郎新婦に純粋な祝福と最高の感動を提供することができました。

小学生にとっても人を幸せにすることを知る「産学連携」の素晴らしい取り組みとなりました。

 

 

 


ACT.2 県産LEDの輝きを守る、障害者福祉施設

led27

 

NIIGATA光のページェントでは、新潟の厳冬期の風雪にも強い、防水性や耐久性が高い電飾を使用しています。

この電飾は、上越市の企業が開発した特許技術でしたが、2014年以降は手間のかかる高い技術からその作り手がいなくなりました。

しかし、ページェントの電飾施工業者と県内2カ所の福祉施設が製造に手を挙げ、作業を学び一つ一つ手作りして光のページェントを守ってくれています。

 

 

 


ACT.3 アンケートの実施

 

昨シーズンは協賛申込書にアンケートを追加し、点灯期間や消灯時刻に関するご意見を賜りました。

いただいたご意見を含め検討を行った結果、今シーズンの点灯期間と消灯時刻を決定いたしました。詳しくはアンケートのページをご覧ください。